で、50歳からの10年をどうやって働いていくかっていう大きな課題が残りました