水田と刑務所跡地の境界付近に、真自動 カンナっ白な髑髏が無造作に転がっていたのを見て驚いた